なんでもないようなことが。

--.--.--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告

2009.04.13
んむ

OKわかった2階建てデフューザーについて説明しよう!
ブログの理念としてテキストのみってーのを密かに掲げているので図解はできないけど簡便な!

そもそもデフューザーとは、車体最後方の最下部にある、
「車体の下を潜り抜けてきた空気を整流して、よりダウンフォースを稼ぐ装置」であります。
装置というとアレだけども、ただのウィングの集合体です。
んで本来そのデフューザーは今年のレギュで行くと175mmまでの高さまでしか造形できない(通常の条文解釈)
しかし!
そのデフューザーの上部についている衝突構造部分(ぶつかった時にショックを和らげる所)の下側に
「デフューザーじゃないけれども、それっぽい機能を果たすかもしれないカタチ」を設けることによって
本来の規定+αの高さまでデフューザーを造形しているわけデス。

あーもうダメ~な、アウトロ~~な感じが漂ってきますね。
誰が言ったか忘れたけど、2階建てデフューザーによってヤツらは1周0.5秒のアドバンテージを得ているとか何とか。
ちなみにトヨタは違う条文を逆説的に解釈することによってデフューザー自体が175mmを超えております。
真後ろから見て、車体中央部分に(タイヤから規定以上はなれた場所)なら175mmを超えてもOKって解釈です。
んで、今のところデフューザーが2階建てといわれてるのがブラウン、トヨタ、ウィリアムズの3チーム。
今のコンストラクターズランキング1、2、5位でございます。

ここまで書くと他チームがぶーたれるのが良く分かりますね。
俺がマクラーレンだったら泣くもん。
お前ら早すぎって。チョンボすんなって。
でもブラウンは他チームにゆうに1周1秒は先行してるわけで・・・
デフューザー禁止になっても頭ひとつ飛びぬけるのは無理にしても、まま早いとは思う。

運命の14日は明日です。
時差の関係とかでこっちの時間ですべてがはっきりするのは15日かもしれないけど。
場合によっちゃー前2戦の結果がことごとく覆るからなぁ・・・。
はてさて。


日記コメント:0トラックバック:0
Comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © たろーのぼやき All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。